射出成形の常識を変える次世代金型温調技術Y-HeaT

Y-HeaTのポイント

ウエルドレス成形技術

射出成形品の欠点であるウエルドラインを無くすウエルドレス成形技術は、長年様々な方式が提案されてきた注目の技術です。山下電気は、シンプル、低コスト、汎用性、操作性をキーワードに、ものづくり現場を重視したウエルドレス成形技術 “Y-HeaT”を開発しました。Y-HeaTによるウエルドレス成形品は、カーエレクトロニクス製品、電気機器、医療機器など様々な分野で採用されています。
“Y-HeaT”(Yamashita Heat Technology)は、キャビティ表面急加熱冷却技術の総称です。この技術は、受注生産による成形品の販売および特許のライセンスを行っています。
ウエルドレス成形技術
pagetop

世界初フルタイムマルチ温度制御 金型内ソリ制御技術

世界初フルタイムマルチ温度制御 金型内ソリ制御技術
写真製品の実施例はこちら
ウエルドレス成形技術は、様々な方法が提唱されていますが、温度制御は一定温度維持や型締後は制御出来ないなど表面品質の改善に特化した仕組みになっています。

Y-HeaTは、保圧・冷却時間も含めた成形サイクル全域で金型温度を意図的に変化させることのできる従来の概念とは180°異なった世界初の画期的なシステムです。更に、複数チャンネルが独立した温度プロファイルで制御することで、樹脂の収縮に起因する成形不良を改善することが可能になりました。

特にソリに対しては顕著な効果があり、ウエルドレス+金型内ソリ量制御の高品質透明成形品が生産されています。
pagetop

研究プロジェクト

通常成形ウエルド部
通常成形ウエルド部
Y-HeaT成形ウエルド部
Y-HeaT成形ウエルド部
東京大学 生産技術研究所 横井研究室で行われる超を極める射出成形プロジェクト(U‘10&U’11プロジェクト)の実験装置にY-HeaTが選ばれ、2010年4月より2年間の計画で研究プロジェクトに参画しています。
Y-HeaTで高温域に温度制御された金型内でプラスチックがどのような挙動を見せるのか、研究成果が期待されます。

(写真は、Y-HeaTのウエルド部を観察したものですが、本研究プロジェクトとは直接関係ありません)
レーザー顕微鏡によるウエルドラインの観察  
pagetop

金型縛り無し

Y-HeaTは、金型を縛りません。

いつも通りに作りたい・・・

自社の設備で製作したい。
安く早く良いものを調達したい。
気心の知れた金型メーカーで製作したい。

長年ものづくりをしてきたからこそ、よく分かります。

Y-HeaTは、当たり前のことを応援します。
金型縛り無し
pagetop

Copyright © 2010 山下電気株式会社. All Rights Reserved.